2010年06月04日

外壁塗装で上を目指しています。

日本では波打ったものか、断面が半円形のものが主流で、多種の瓦を組み合わせて屋根に葺くことで風雨を防ぐ。地震の多い地域では重く落下すると厄介な瓦に代わり、銅版やコロニアル(スレート)など軽量な別の素材にする家も増えてきた。屋根(やね)は、主に建築物 建物の上部を覆う構造物である。屋根形乗り(やねがたのり)とは馬術において部班での号令のひとつである。瓦車(がしゃ)は、将棋の将棋の駒 駒の一つ。高松琴平電気鉄道 ことでん瓦町駅とともに高松天満屋一階に入っている。外壁塗装 寝屋川の仕上がりには自信があります。明治時代の初期、付近に瓦工が住んでいたことから、この名がある。 明代には家屋の内部の壁面に紙を貼る習慣があったとされる。砌牌によって並べられた状態の牌が壁牌である。壁牌(ピーパイ)とは、麻雀において、各局の開始前に卓上に並べられた状態の麻雀牌 牌のことをいう。壁宿(へきしゅく・なまめぼし)は二十八宿の一つ。一般には「壁紙」と呼ばれるが、天井に貼ることも多いため、建築業界では「クロス」(cloth)と呼ぶことが多い。
posted by ロカ at 17:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。